部活紹介

 名工大硬式テニス部は、毎年行われるリーグ戦において3部リーグの中で戦い抜き、再び2部リーグへの昇格を目標とし、日々活動を続けています。その他にも恒例の和歌山大学との交流戦や三工大戦(東京工業大学・京都工芸繊維大学)、ジュニアリーグ(名古屋大学・南山大学・愛知教育大学との団体戦)、年に4回の個人戦(春・夏・新進・チャレンジ)などの試合があります。

大変なこともありますが、仲間とともに頑張ることで多くのものを得ることができ、大学生活を充実したものにしてくれること間違いなしです!!

主将挨拶

  私たち名工大硬式テニス部は毎週水曜、木曜、土曜に、学校のコートで練習しています。そのほかにも朝練やトレーニングをするなど、意欲的に自主練習に取り組んでいます。 今年度のリーグ戦では3部降格となり、目標を達成することができませんでした。しかし、1年前は全く現実味が無かった2部残留という目標まであと1勝に迫るまで成長することができました。この悔しさを忘れず、来年度はこのような接戦の中で勝ち切れるよう、部員一人一人が2部リーグ昇格に向けて精進できるよう日々の練習から取り組みます。

 主将:大島 脩斗

活動内容

主な行事概要
4月春の個人戦練習日水・木:16:20~19:30
土:8:00~11:30
5月東国体・春の庭親会(OB会)
7月夏の個人戦練習場所学内テニスコート
8月合宿(山中湖(山梨県)1週間程)所属東海学生テニスリーグ第3部
10月新進(個人戦)・秋の庭親会(OB会)部員男子:16人,女子:2人
2月チャレンジ(個人戦)
3月和大戦・池長杯・追いコン・三工大戦

テニスコート

2012年10月に完成したオムニコート5面と、従来のハードコート1面で練習しています。